このサイトについて

生命保険ランキング


ランキング1位
WAYS(ウェイズ)|アフラック
WAYS(ウェイズ)|アフラック

契約時の保障内容から将来的にニーズが変化した場合に保障内容を変更する事が可能な生命保険です。
例えば死亡保障のために契約をしたとしても、内容を「医療保障」「介護年金」「年金」といった内容に変更できます。もちろん変更せずにそのまま保障を受け取れます。
保険料払い込み期間は60歳払済、65歳払済、70歳払済から選べますので支払いが可能な保険料と合わせて無理のないプランを組めます。


評価
評価5
公式サイト

ランキング2位
みんなのほすピタる|アメリカンホーム

ガンになった方でも入ることができるのがこの「みんなのほすピタる」
持病がある場合でも簡単な4つの健康条件を満たせば入ることができます。
また、がんの再発や赤あの不安を軽減するために臨床心理士などの「心の専門家」による無料カウンセリングが受けられます。

評価
評価5
公式サイト

ランキング3位
長割り終身|東京海上日動あんしん生命
長割り終身|東京海上日動あんしん生命

低解約返戻金終身保険で保険料が割安になっている点が魅力です。
低解約返戻金期間を過ぎてからの解約は払込保険料を超える解約返戻金が支給され、貯蓄や運用としても価値のある生命保険です。
保障は一生涯続きます。
保険料払込期間は1歳きざみで選ぶ事が可能なので、ライフプランを建てやすいと言えるでしょう。

評価
評価5
公式サイト

ランキング4位
カチッと定期|アクサダイレクト
カチッと定期|アクサダイレクト

ベースは病気・災害により死亡・高度障害時の保障となっており、それに加えてオプションを付け加えることができます。
不慮の事故や感染症への備え、余命宣告された際に保険金を前倒しで受け取れる特約などが用意されています。
保険料は30歳男性・保険期間・保険料払込期間:10年で月々765円と、非常にお手頃な金額となっております。

評価
評価5
公式サイト
生命保険は、病気やケガで入院したり、死亡した場合に保険金が支払われるシステムのことです。
いくら健康に自信がある方でも、突然病気になってしまったり、思わぬけがをすることもあります。
入院した場合まとまったお金が必要となり、収入が途絶えてしまい、生活が苦しくなるかもしれません。
そして、一家の大黒柱に万が一の事態が発生した場合、それ以後の収入が途絶えてしまいますので、残された家族は生活がままならなくなるかもしれません。
生命保険に入っていれば、万が一の病気やけがの際に治療費が保障されますし、大黒柱が死亡した場合も保険金が支払われますので、そのお金で残された家族はしばらくの間生活することができます。
また、病気が原因で就業できなくなった場合も、生命保険に入っていれば、生活費の保障も受けられます。
つまり、生命保険とは、将来予測しうる病気、ケガ、死亡などのリスクに対して、給付を受けるものとなっています。
生命保険の給付金とは、たくさんの方が保険料を納めることで、相互扶助の形で成り立っています。現在、ほとんどの家庭では何らかの保険に加入しているとのことです。
特に、結婚したとき、子供が生まれた時など、人生の節目となる出来事があると加入するという方が多くなっています。
いざというときのために保険には加入しておくと安心です。

当サイトについて

生命保険は、契約者に万が一のことがあった場合に残された家族の生活を保障するためのものとなっているため、死亡保障を手厚くしているものがほとんどです。
しかし、近年は医療保障、年金など、子供の成長や定年退職などライフスタイルの変化に伴い保障内容を変更できるタイプの保険が増えてきています。
近年は、生命保険と言っても様々なタイプのものがあり、大黒柱に万が一のことがあった場合の死亡保険、病気の際の治療費を保障するための医療保険、老後に備えるための個人年金保険、子供の教育費を積み立てていく学資保険など、数多くの保険があります。
また、生命保険と言っても、一生涯保障が受けられる終身保険と一定期間のみ保障が受けられる定期保険に分かれています。
さらに、解約返戻金があるものとないものなど、数多くのタイプの保険があります。

当サイトでは、生命保険に加入したいと思っている方のために、さまざまな生命保険ランキングサイトを総合し、お勧めの生命保険会社10社の特徴と主な特約など、そして参考となる情報を発信していきます。生命保険選びの参考にしていただければと思います。万が一の際に保障が受けられるとなれば、毎日安心して生活できるのではないでしょうか。


生命保険会社ランキング

数多くある生命保険会社の中から、おすすめランキングTOP5をお届けします。

1位 アメリカンファミリー生命
アメリカンファミリー生命のアフラックは、ライフプランに合わせた保障を付けられる生命保険です。「死亡保障コース」をはじめ、医療、介護、年金などから自由に選ぶことができ、ライフスタイルに合わせて変更することも可能です。特に、保険料の無駄を抑えたい方におすすめの保険です。

2位 第一生命
第一生命は、5年ごとに配当が受けられる終身保険です。死亡・高度障害の場合の保障はもちろんのこと、特約を付帯させることで保障を手厚くできます。
がん、心筋梗塞、脳卒中はきちんとカバーしています。また、女性向けの特約も多数ありますので、女性特有の病気の場合、段階に応じた給付金が給付されます。

3位 ライフネット生命
ライフネット生命は、インターネット専用保険にすることで、コストを徹底して削減し、安価な保険料を実現しました。定期型の死亡保障については、万が一の場合に、病気、事故、災害など理由に関係なく一定の保障金額が受け取れます。また、保険料の見積りや申し込みも公式サイトから行えます。

4位 アクサ生命
アクサ生命は、世界61の国で展開し、約9500万人ものお客様が加入している生命保険です。終身タイプの保険を採用し、各人のライフプランに合わせて、払い込み額を設定できたり、終身か一時払いなど自由に選択できます。

5位 日本生命
日本生命は、一生涯万一の保障が受けられ、定期保険特約や生前給付型特約など、特定時期の重点保障も手厚くできます。特に、働き盛り世代を手厚くサポートする定期付き終身保険を設けています。終身保険の主保険に、定期保険のサポートが受けられます。


生命保険ランキング

New

日本生命  2013/1/11更新
アクサ生命  2013/1/11更新
ライフネット生命  2013/1/11更新
第一生命  2013/1/11更新
アフラック  2013/1/11更新

生命保険会社おすすめランキング大公開!

アフラック

取扱い保険会社
あいおいニッセイ興和損保 アイペット損害保険会社
朝日火災 エイチ・エス損害保険会社
ジェイアイ損害火災 セコム損保
ソニー生命 ソニー損保
そんぽ24 損保ジャパン日本興亜
東京海上日動 東京海上日動あんしん生命
日本アニマル倶楽部
日本生命 フコク生命
Aflac
三井住友海上 三井住友海上あいおい生命
American home direct
DIY生命 ManulifeNKSJ
ひまわり生命 Prudential
(50音順)